人気WordPressテーマのAFFINGER5(アフィンガー5)で、アドセンスのレクタングル(大)をダブルレクタングルとして横並び表示する方法を説明しています。PHPやCSSを使わず、AFFINGERの管理画面だけで設定できるので初心者でも安心ですね。 お目当ての記事を読みにくるわけですが… せっかくあなたのサイトを訪れてくれたのに 「お目当ての記事だけ」を読んで帰してしまうのは

最初にみて欲しい記事 最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最初にみて欲しい記事最� 「人気記事」ランキングは非常に大事! 検索エンジンの流入からくる訪問者は.

ヘッダーメニューの推奨設置数は6個。 ↓ 以下の通り^^ 私はそのマニュアルを見て… 「なるほど、6個にすればキレイに収まるのか」と思い.

Stinger5カスタマイズ!記事部分の幅を自由に変える方法。うっかりするとレスポンシブが崩れるよ! サイトのファビコンを変更する. 当記事のテストでは、 私のPC のpx数に合わせた画像を利用しています。 そのため、横幅はそのままで1261 pxを使用。 縦幅は、220pxに設定してテストし2割増し(220 x 1.2 = 264)にしました。. ブラウザで表示されるファビコン(タブに表示されるアイコン)を変更する方法。 header.php を子テーマに作ってファビコンをオリジナル画像に設定する. ヘッダーメニューの幅と位置です^^; affinger5の公式サイトで紹介されている. ということで、1261px x 264px 前後のサイズの画像を選ぶとピッタリでした! もちろん「キーワード検索」をして. アフィンガー5で挿入できる「この記事を書いた人」をサイドバーに設定した時のカスタマイズ方法をまとめました。FFFTPでアップロードしたphpファイルをカスタマイズしてぜひ魅力的なプロフィールを作成してください。 Stinger5~7とアフィンガー1~3の記事幅を変える方法を紹介します。バージョンが違っても大体一緒です。 Stinger5~やアフィンガーは、記事幅を何pxとか数字で指定して決めることが出来ません。

6個にしてみました。 affinger5(アフィンガー5)を買ったものの、カスタマイズやなにから手をつけていいかわからないあなたへ。最初にすべきアフィンガー5のカスタマイズを5つ紹介します。どれもほぼクリックのみでできるカスタマイズですので、すぐにできますよ。ぜひご覧ください。 よくブログでアイキャッチ画像の下や、記事の最後に「この記事を書いた人」ってありますよね。 今回は、プロフィールの設定と「この記事を書いた人」の設定方法についての説明です。 WordPressでプロフィールを設定しよう それでは、設定していきましょう。 私自身「affinger4」を一年半使い続け、先日発売された「wing(アフィンガー5)」乗り換えました。ここではアフィンガーどっぷりの私が「5になって感じたおすすめポイント」を中心に、アフィンガーの魅力をピックアップして解説していこうと思います。 「非CV記事」と想定してリリースした記事に、試しに広告への誘導を煽った見出しを配置したものがあるけど、その見出しのクリック率が高かった。 そこで広告への誘導をトーンアップしたところ数値的に改善。これはサチコでは気付かへん。 — 白鳩 (@affiliate2870) 2018年7月17日. 記事内にAdSenseの「記事内広告」を設置する方法をご紹介します。 この記事内広告というものは、新しくAdSenseに追加された仕組みなのですが、「記事内に親和性の高い広告を設置する」ということで、これまでのレクタングルなどの広告とはかなり異なります。 私自身「affinger4」を一年半使い続け、先日発売された「wing(アフィンガー5)」乗り換えました。ここではアフィンガーどっぷりの私が「5になって感じたおすすめポイント」を中心に、アフィンガーの魅力をピックアップして解説していこうと思います。 ブラウザの端を持ってグーッと幅を狭めて行くと綺麗に切り替わってくれるので気持ちいい(笑) stinger5カスタマイズ記事は多いですが、この関連記事『2列の横並び』は探してもちょっと出てこなかったので書いてみました。 「おっ、これ探してた!