脱水でも、無機凝集剤とアニオン系高分子凝集剤が使われる事が多いようです。カチオン系凝集剤とアニオン系凝集剤が使われたりもしますが、脱水機の種類や汚泥性状や用途に寄ります。 凝集イメージ. 無機凝集剤とアニオン高分子凝集剤の凝集イメージ。 ※あくまでイメージ図です。 マイ� 界面活性剤は、水に溶かしたときの親水基の状態で大きく分けてアニオン界面活性剤、カチオン界面j活性剤、ノニオン界面活性剤、両性界面活性剤の4つの種類に分けられます。 界面活性剤についてはこちら アニオン(陰イオン)界面活性剤 アニオン、カチオンおよび両性界面活性剤は、親水基の種類と疎水基の種類や原料によってさらに詳細に分類され、非イオン界面活性剤も親水基や疎水基の原料および疎水基の種類によって詳細に分類されます。それぞれの特長と主な用途を示します。 カチオン・・・不対電子:0個、電荷:+1ラジカル・・・不対電子:1個、電荷:0アニオン・・・不対電子:0個、電荷:-1と分類されますが、不対電子、電荷ともに0の分子を指すときはどんなことばを用いたらよいのでしょうか? カチオン 電子を放出して正の電荷を帯びた原子、または原子団を陽イオン(ようイオン、英: positive ion )、あるいはカチオン (cation) と呼ぶ。金属元素には安定した陽イオンを形成するものが多い。 陰イオン アニオン カチオンは陽イオンって意味です。 コンクリート系は陰イオンでアニオンです。 モルタルって普通はコンクリートに塗りますね。 だから、接着力を増すように、異性化するんです。 コンクリートがセクシー美人なら、モルタルは男性にするべきでしょ。