糖質制限ダイエットをしているからと、炭水化物であるごはんを敬遠してはいませんか。 糖質は 身体のエネルギーとなる大切な栄養素です。 極端に糖質を減らすと体内でエネルギー不足が起こり、基礎代謝が低下する原因となります。 キャベツのカロリーは1020g(M1個)で235kcalのカロリー。キャベツは100g換算で23kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は347.83g。炭水化物が多く53.04g、たんぱく質が13.26g、脂質が2.04gとなっており、ビタミン・ミネラルではビタミンKとビタミンCの成分が高い。 キャベツの100gあたりの糖質は3.4gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。キャベツの炭水化物量は5.2g、食物繊維量は1.8gですので、差し引いた糖質量は3.4gとなります。 木綿豆腐の100g当たりの炭水化物は1.6g、糖質量は1.2g、食物繊維は0.4g 絹豆腐の100g当たりの炭水化物は2.0g、糖質量は1.7g、食物繊維は0.3g 厚揚げの100g当たりの炭水化物は0.9g、糖質量は0.2g、食物 … まずはキャベツの糖質量から見ていきましょう。 糖質量は炭水化物量から食物繊維量を差し引くことで求められます。 次に示す各成分量は生のキャベツの可食部100gについての値です。 《キャベツの糖質量》 炭水化物:5.2g 食物繊維:1.8g 糖質:3.4g また、キャベツに含まれる炭水化物は100gあたり5.2gなので、糖質の多さでも白菜のほうがダイエットに適しているといえますね。 そのほか、白菜、ブロッコリーなどアブラナ科の植物に含まれる イソチオシアネート という成分には、がん予防の効果が期待できるという報告があがっています。 シャキシャキとしたキャベツの食感が美味しい卵焼き。「中華だし」を使って天津飯のような味わいに仕上げています。 ほとんど炭水化物である「片栗粉」は糖質が多い材料ですが、とろみ用で少量使うだけなので許容範囲。大さじ半分で3.6g程度の糖質です。