たとえば、上図の余白をもう少し広げたいとします。 解決方法(操作手順) 「ページレイアウト」タブをクリック

ではエクセルに戻ります。 エクセルの「ページレイアウト」タブを開き、「余白」をクリックします。 その中の「ユーザー設定の余白」をクリックします。 余白を調整します。上、ヘッダー、左、右、下、フッターすべての値を「0」にしましょう。 その際、余白の幅を調整することが必要になります。 今回は 印刷ページの余白調整を行う方法 について解説していきます。 事象.

Excel(エクセル)のプリントアウト時の余白の設定方法はいくつかありますが、Excel 2007/2010/2013共通の操作方法は 1 ページレイアウトタブの[ページ設定]項目に 2 「余白」ボタンから行えます。. エクセルの 上の余白を『ヘッダー』 と言います。 下の余白は『フッター』 です。 この上下の余白『ヘッダー』と『フッター』を使い、ページ番号や資料名を挿入することが出来ます。

文書の上余白にあるヘッダー領域、下余白にあるフッター領域の具体的な使い方は、「ヘッダーとフッターの基本を図解で完全マスター! 」でご紹介していますが、今回のお題は、このヘッダー領域やフッター領域を、大きくしたり小さくしたりする方法。