乳癌が骨に転移した時の余命は? スポンサーリンク. リンパ節転移の余命. 転移性脳腫瘍の5年生存率が低いのは、脳転移した時点で転移元の治療後の経過もしくは見通しがよくないからです。(これを「予後不良」と言います) そして、 転移性脳腫瘍の余命は6ヶ月程度 と言われてい … 乳癌が骨に転移してしまった場合の 余命については、進行具合によっても 若干異なってきます。 もちろん転移が広範囲に広がってしまえば、 5年生存率もグンと下がってくるわけです。 リンパ節転移は、転移の中でも「原発部分に近い部分で起こる転移」です。 例えば、乳がんの場合、骨や肺に転移すると「遠隔転移」となりステージ4になりますが、リンパ節転移があったとしても軽度な転移ならステージ2です。 転移性肺がんの手術は背中からわきにかけて大きく皮膚を切開して病変に達して行う従来からの方法があります。当院で主に使用するわきを中心に皮膚を切開して行う方法、開胸に、胸腔鏡補助をして行う方法があります。 胸腔鏡の良いところは、カメラの先端にライトがついていることです�