妊娠中に飲んでしまった・飲みたい薬の相談は 妊娠・授乳中の薬に関する情報機関「妊娠と薬情報センター」をご存知でしょうか。 2005年に厚生労働省の事業として始まり、2017年12月現在では全国46施設に拠点病院が広がっています。 授乳中に漢方薬を飲んでもよい? 授乳中の体はとてもデリケートです。赤ちゃんへの影響が大きい時期なので、どんな薬を服用する場合でも必ずかかりつけの医師に相談することが大切です。 産後のお母さんによくある不調 悪露(おろ) 産後1 授乳中に風邪をひいても、赤ちゃんへの影響が心配でなかなか薬を飲めませんよね。しかし、授乳中であっても、育児疲れがたまっていると抵抗力が落ちて風邪をひきやすくなりますし、またいくら気をつけていても風邪をひいてしまうこともあります。 この表は授乳中の薬の使用に関する国内外の様々な最新の医学的研究に基づいて作成しています。 「授乳中安全に使用できると考えられる薬」は、個々の薬についてこれまでの情報をもとに評価を行い、授乳期でも安全に使用できると考えた薬を載せています。 「授乳中に自分が薬を飲んでも赤ちゃんは大丈夫?」 「赤ちゃんが薬をうまく飲めないけどどうすれば良いですか?」 等の問い合わせを受けることがあります。その方の状況を伺いながら回答や対応をしています 薬による奇形児の発生率は低いものの、患者さんにとって薬の服用はやはり不安