解体工事での散水・養生の使用は義務なのか、という疑問について記載しています。近隣へのトラブル防止などにも繋がりますので、解体工事を行う際には散水・養生の使用についてしっかりと理解してお … 現在、解体の見積りを取っています。業者から「建物の仮囲いや水まきが必要なのでその分の費用がかかる」という説明を受けました。 法律ではありませんが、国土交通省の「建築物解体工事共通仕様書」に規定があります。 解体工事の統一的な仕様書 解体工事の際にほこりなどが舞い上がらないために散水をしながら作業をすると聞きましたが、一般的にはその水道費用は解体業者・施主のどちらが払うのでしょうか。どれだけの水量を使うかわからないので、もし施主負担であればどれくらいの請求が来るものなのかも教えてください。 スーパー工業のピックアップコンテンツ大型解体現場にも小規模解体現場にも!超高圧・大水量の高圧洗浄機をラインナップについてご紹介します。スーパー工業は業務用高圧洗浄機の専門メーカーです。

水量は少ないのです。 又、コストを下げるためということも あると思うのですが、樹脂製の ものが多いですね。 ホースドラムや散水ノズルは大抵、 屋外に保管されます。 樹脂は紫外線に弱い。 広いグランドで使用するには あちらこちらに移動させます。

解体工事での水道代負担は誰が持つのか、という疑問について記載しています。解体工事では水道が必須となりますので、当ページを参考にしてください。

解体工事に騒音や振動はつきものですが、意外と厄介なのが粉塵によるトラブルです。 大きな建物を解体する際には、少なからず砂埃がたちますし、その砂ぼこりが風に乗って近隣の住民が住む家へと降り注ぐことで、大きなトラブルに発展するケースもあります。