厚生労働省は21日、2020年度の診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その13」を都道府県などに出し、医学生物学研究所(名古屋市)の「mebright sars-cov-2キット」を、同日付で保険適用の対象にするとの見解を示した。 診療報酬改定2020における公認心理師関連項目として、認知機能検査の実施間隔が設置されたという記事を書きました。 これらが要件とされたのにはきちんと流れがありましたので、少しまとめます。診療報酬改定2018において指摘済み 診療報酬改定の資 2020年度診療報酬改定により、がんに関連する多くの要件も見直されました。当ページでは、がんに関する変更要件のうち、「治療と就労の両立支援促進」と「予防的切除の保険適用」に関する内容をピックアップしてご紹介します。 ※令和2年度診療報酬改定(2020年度)の個別改定項目について解説しています。 今回の改定で超音波検査を算定できるのは、医師又は臨床検査技師に限定されてしまうのかもしれません。また、超音波検査を実施した場合、診療録への所見の記載のみではなく、画像添付が必須となります。