金魚さんのお腹が膨れる、仰向けになってそのままプカプカ水面に浮く・・・こんな症状が見られるときは、「転覆病」になってしまった可能性があります。転覆病は、これから寒くなるとき気をつけなければならない金魚さんの病気のひとつです。でも、治療は意外 金魚すくいで先週すくってきた金魚の様子がおかしいです。水面に体を横向きにして浮いています。一見死んでいるようですが、かろうじていきはしています。このまま死んでしまうのかとも思ったのですが、もう30時間以上この状態です。とい 金魚がまったく動かない・泳がない、動きが鈍い、元気がない、底に沈んでいる・・・もちろん、それらの金魚の動きが鈍くなるのにはそれなりの理由があります。それでは、なぜ、あなたの金魚が動かないのか、元気がないように見えるのか?要因を考えてみましょう。 金魚が横向きになっていて、今にも死にそう~!こんな時ってどうすればいいの?金魚って突然死んでしまうこともありますが、それは一体なぜなんでしょう?今回は、金魚が横向きになり死にそうな状態になっている理由や、その対処法を詳しく解説していきます。 飼育を始めて3年経過した我が家の金魚。背骨曲がり転覆病のような泳ぎ方をしています。 金魚の背骨が曲がるのは病気?転覆病のような泳ぎ方に!お腹を上に向けているのは転覆病のようなですが、尾びれを水面ギリギリに浮いていることも・・・。 金魚が横向きに泳いでいると苦しそうに見えますよね。 この金魚はすでに浮袋を損失していて受けないのではないかと思いますが、でもけなげにえさを食べたり、「生きよう」とする姿にとても共感できま …

今日、大事にしていた金魚が1匹死んでしまいました。 アルビノ出目金という種類で、飼っている中でも一番可愛い見た目の金魚でした。 死ぬまでの2年半を必死で生きていました 2015年の5月から飼育し始めて、本日2017年11月30日に星になってしまいました。 公開日: 2016/02/17 : 最終更新日:2020/02/14 DIY ペット, 金魚. 金魚の転覆病(横向きになって潜れない)の治療方法 . らんちゅうは他の金魚よりも弱いため病気にかかりやすくなります。らんちゅうが病気にかかったときにあげられる症状として・体が浮いている・体が沈んでいる・白いできもの・出血・背中の異変・赤くなるなどがあります。病気になって弱ったり死んでしまうのは