パソコンを使っていて、なぜかマウスの右クリックが効かない時があります。 Windowsで右クリックできないとメニューが開けないので、かなり不便になってしまいますよね。 そんなマウスの「右クリック」ができない時の原因と解消法について、Windows10向けの内容でご紹介します。

更新日時:2017/09/28 Password Manager Proは、RDPゲートウェイとして管理対象リソースへブラウザを使用してリモートデスクトップ接続ができます。RDP接続が立ち上がらない場合は、以下のフローチャートからトラブルシューティングを行って下さい。 iPad向け「Microsoftリモート デスクトップ 10.1.0」では、トラックパッドやマウスに対応しています。「Microsoft リモートデスクトップ」ではパソコンと変わらないほどのマウスやトラックパッドによるリモート操作が行えます。 この選択はリモート側からはクリックできないようです。できたら意味がありませんよね。 いい機会ですので、この「Chrome リモートデスクトップ」について整理しておこうと思います。 Chrome リモートデスクトップの準備、必要なもの 目次 1. iPad OS13.4でマウスの右クリックを副ボタンとして使う設定方法①1.1. WindowsのChromeからそのEメールを開いて、MacinCloud Connection Files のリンクをクリックしてダウンロードし.zipファイルを展開しました。 リモートデスクトップ接続用のファイルがいくつかあるので、今回は「MacinCloud_Popup_1280x720」をダブルクリック。 iPad OS 13.4にてリモートデスクトップアプリの右クリックを実現する — iPad OS(iOS13)ではOSの標準機能として、マウスがサポートされました。 アクセシビリティ 外出先や自宅から会社のパソコンにアクセスして仕事をしたいと思ったことはありませんか?Chromeリモートデスクトップ(無料)を使えば、簡単に外部から会社のパソコンにアクセスし、遠隔操作が可能になります。突然のテレワーク・リモートワーク・在宅勤務でも安心。