突然Macが動かなくなってしまう。そんなトラブルもMacを使っているとたまに起こります。 Macが起動しなくなってしまうと壊れてしまったのでは!?と思ってしまうかと思いますが、そんな時にはまず自分でできる対処法を一つずつ試し、改善するかどうかを試していきましょう。

方法②:Mac本体を再起動する。 あえて説明するまでも無いのですが、パソコンやスマホの調子が悪い時の再起動(リブート)は基本中の基本です。 Macの再起動は、画面左上のアップルマークの「再起動」から行います。 Macをアップデートする時、アップデートする画面が止まったり、白黒の画面で警告されるなどの不具合が発生する場合があります。この問題が起こったら、どうすればMacの不具合を解決できますか?この記事で説明しましょう。 質問: q: 再起動が終わらない Macデスクトップの2011でOS はel captainです。 再起動が終わらなずプロセスバーも満たしてるのに画面が変わりません。 Macをセーフモード(セーフブート)で起動する. Mac本体が起動しない時に、症状を見て「どこが原因なのか」「どうやって修復するか」「ハードディスクからデータは取り出せるか」を確認するためのフローチャートを作成しました。Macが起動しない時の症状や対処法はWindowsとくらべてある程度パターン化されています。 Macにも「セーフモード」という起動モードがあります。正常に起動できないときはこのセーフモードを使って起動してみましょう。セーフモードでの起動は以下の手順で行って下さい。 Macが動かない問題に直面し、試行錯誤の上、なんとか復旧させることが出来ました。 自分への備忘録も兼ねて残しておきます。 Macの起動直後の読み込みが終わらない(泣) ある日、Macを再起動しようと思ったらMacが下の画面から先に進まなくなってしまいました。 Mac の電源が入らない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。 Mac の電源は入るのに、完全に起動しきらない場合は、セーフモードを使って Mac の問題を切り分けることができます。 対処法その3. Mac の起動プロセスが完了しないや、起動中に何らかの操作が必要になった場合は、以下のいずれかの画面が表示されたまま停止することがあります。