今回は、2019年10月3日に行われたホンダ「n-box」のマイナーチェンジ(一部改良)による変更点をまとめてみました。最大の変更点は安全性能が強化されたことですが、その他何が変わったのか!?また、「タント」・「スペーシア」と安全性能を徹底比較してみました。 ?しかし、ドライバーに嬉しい機能が搭載されました。そんなn-boxの変更点を紹介したいと思います。 nbox マイナーチェンジ2020の予想変更点 nbox2020年型 外観デザイン変更. ホンダの超人気軽自動車「n-box」がマイナーチェンジを遂げました!そのマイナーチェンジの全貌を徹底的にご紹介します!マイナーチェンジ後のエンジンスペックや価格、燃費などに注目しながらまとめました!n-boxはマイナーチェンジしてどう変わったか! ホンダが、軽自動車「n-box(エヌボックス)」のビッグマイナーチェンジを予定しています。 改良により魅力をアップする新型ホンダn-boxの燃費やデザイン、グレード、価格などを、最新情報からご紹介 … ホンダは、軽乗用車最大級※1の室内空間や存在感のあるデザインなどから、幅広い層のユーザーに人気あるの「n-box」と「n-box +」をマイナーモデルチェンジし、12月25日(水)に発売する。燃費性能と安全性の向上今回のマイナーモデルチェン 現行n-box発売4年目となる2020年(令和2年)には、 外観デザインのリニューアルが予想 できます。 ワイルドでエッジの効いたn-boxカスタムのデザインが好評だけに、大幅なイメージの変更はないと予想します。 ホンダのスーパーハイト系ワゴンのn-box(nボックス)が2015年11月にマイナーチェンジをしました。ただ、今回のマイナーチェンジは思ったよりも地味!