今回はコントロール編の2回目で、テキストボックスとラベルの使い方を説明します。 このコントロールは主に文字を表示したり入力するときに使います。 1.文字を表示する

エクセルVBAでIEのテキストボックスに値を入力する方法について解説。VBAによるIE(Internet Explorer)制御やデータ取得など基本的なものから実践向けの内容まで幅広くカバーした入門サイト。 excelのユーザーフォームで、テキストボックスに、例えば「日付のみ入力できる」のような入力規制をしたいのですが、プロパティのどこかでできるのでしょうか?ユーザーフォームのことですよね。「入力規則」なんかのレスがありましたが vbaでieのテキストボックスに値を入力する方法~vba(マクロ)でie操作. オリジナルの入力フォームを作ることができるユーザーフォーム。配置したテキストボックスって初期設定は空欄になっていますが、特定の文字が入るように設定できると便利なので、ぜひマネして取り入れてみてはいかがですか? 第9回 テキストボックス ラベル. VBAのテキストボックス(TextBox)の役割は? ”ユーザーフォームでオリジナル入力画面を作る”でもお話ししましたが、テキストボックスとは文字や数字などを入力する枠(ボックス)の事です。 私自身もデータ入力作業をするのにすごく面倒で手間ばかりだと思ったのがこれです。 それは、vbaを使ってエクセルを作成した私自身が使うならば、問題はないのですが、その他の人に使ってもらった時に、トラブルがあったので分かったことなのです。 入力必須のテキストボックスに入力せずにコマンドボタンを押してしまったのです。 今回は、vbaでieのテキストボックスに値を入力する方法を紹介したいと思います。 まず、サイト内の入力要素一覧を見てみましょう。