WordPressでは「投稿」と「固定ページ」の2つの投稿タイプしか使用できません。 しかし、LightningテーマのExUnitの機能である「Custom Post Type Setting(カスタム投稿タイプマネージャー)を使うことで、管理画面から簡単にカスタム投稿タイプを追加する事ができます。 SEOに強いワードプレステーマとはどんなもの? よくSEO対策と言葉は聞きますがどんな意味なのでしょう。SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字をとってあり日本語では「検索エンジン最適化」の意味です。 トップページにdiscriptionを記載したいのですが 他のページと違って 抜粋とう欄がありません。 SERPに記載されるようにしたいのですが どういう方法があるでしょうか? ご教授頂け … 2018年10月上旬、今まで使っていた「Lightning」テーマから、「Cocoon」に変更しました。関連記事 WordPressでブログのテーマをお探しの方におすすめ!無料で使える日本語対応・レスポンシブ対応・SEOに強いテーマ6選テー [This thread is closed.] 「WordPress SEO by Yoast」は、多機能で、さまざまな設定を細かく簡単にできるWordPressプラグインです。リダイレクト機能をうまく活用した、SEO対策の設定方法を紹介します。 WordPressの基本設定で迷っていませんか?SEO対策はキーワード選定やノウハウだけではありません。しっかりと基本設定を行うことが大切です。

【2019年版】SEOに強い!SEO対策でおすすめのWordPressテーマ30選/SEO対策万全・日本語対応編|markelog(マーケログ)は売上を増やすことを目的とした情報を配信するWEBマーケティングブログです。WEBマーケティングを正確に行うことで売上を増やしましょう。 ワードプレスを使ってサイトを作っていると、テンプレートによるseo効果の違いって気になりますよね。いくら記事を書いても、投稿しても、なかなか検索エンジンからのアクセスが少ないのは、テンプレートのせいじゃないか?と疑ったりすることもあります。